ポテトでスポーツ選手のパフォーマンスをあげる。

先日、Nadiaさんの綺麗なオフィスに
行ってきました。
04F4664A-5C8C-493D-A487-69C4296AF096.jpg

米国ポテト協会の講習をうけてきました。

91BA9A87-5015-49AD-B573-F2736A74DA02.jpg

講習では、スポーツ栄養学についての
講義や、ポテトの栄養学の講義が
ありました。

4E01006C-B5B8-4E0C-B1FC-D888B0E3CC08.jpg8D1C3A5B-6276-4DB6-8024-B6537611C309.jpg

ポテトは、太る

というイメージがありますが、
それは、ポテトを使った料理に付帯する食材が
チーズや、油で揚げたり高カロリーなものが多いからそうで、ポテトそのものは、
1個(150ℊ)で110kcal ご飯1/2杯分と、決して高カロリーではありません。

カリウム・ビタミンC・食物繊維が豊富で、グルテンフリーの食材です。

また、脂質・コレステロール・塩分は全く入っていませんしね。

ところで、世界で一番ポテトが食べられてる国って、どこだと思います??

世界一ポテトを食べる国は、「ベラルーシ」なんだそうです。

なんと、国民1人あたり年間 1251個 もポテト食べるそうですよ!

日本は、世界68位  年間140個 だそうです。

ポテト料理というと、肉じゃがやポテトサラダが定番やけど、こちらのサイトで
世界中のポテト料理のレシピを検索することができます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

Potato Airlines (ポテトエアラインズ)http://www.potatoairlines.com/

講演の中で印象的だったのは、最近の傾向として、

アスリートの間で、スポーツの前後などに、プロテインバーや、ドリンク、錠剤などの代わりに

自然食品を摂取し始めているということでした。

*良質の炭水化物・・・全粒粉・でんぷん含有の野菜・果物など
*低脂肪のタンパク質・・・肉・魚・鶏肉・乳製品・豆類など
*健康に良い脂質・・・・・ナッツ・アボカド・魚の脂肪など

だそうです。

これ見てたら、 私食事は結構いい線いってるんやない?って思ったw

運動全然しないからあかんねんな?w

ポテトが優れている理由としては、

エネルギー減となる炭水化物(糖質)が豊富であり、脂質が少ない。
低カロリーで、ビタミンCも豊富。
筋肉の収縮に欠かせないカリウムが豊富、ビタミンB6,マグネシウムなども含まれていて
バランスがとてもいいんだそうです。

講演を聞いて、今まで抱いていたポテトに関するイメージが変わりました!

橋本先生が考案されたポテト料理をいただきました!

ポテト焼きおにぎり。
C3BFAD4E-BE29-4C23-B911-2466A65AA853.jpg

こちらは、枝豆&小エビ と ハム&チーズ の2種類です。

モチモチとしてとてもおいしい♡

米国ポテト協会さんのレシピ。

豆乳ポテトプリン
アップルサイダー風 ポテトスムージー。

13569239-C9EA-4622-A96B-FDEEA91BB21A.jpg9A654FE9-F638-4181-A361-4F951FB5539A.jpg

プリンも、もっちりとして優しい甘さがとてもおいしかったです。

スムージーもシナモンとナツメグのスパイスが効いていてとてもおいしい。

いわれないとポテト入ってるって気が付かないくらい!

私も、米国ポテト協会さんからいただいたポテトフレークを使って、ポテトレシピ作ろう~っと♪

この記事へのコメント

趣味ぶろ 教室ブログランキング
世界の料理家が創るキッチンライフでレシピ紹介中!