好き嫌い克服♪

昨日作った「いちじくとカッテージチーズのサラダ」

004.JPG

いちじくが嫌いな仁が

うんめ~!目がハート
いちじくだけだったらあんま好きじゃないけど、チーズと一緒になるとめっちゃうまい!!!

こないだの親子料理教室でも、コーンがどうしても食べられなかった男の子が、3粒食べられて、おうちでも

...毎日1粒ずつ増やしてたべられるようにするダッシュ(走り出す様)

って自分から言ってくれたんやって~!

それで、その生徒さんにもお話したんやけど、やっぱり、

苦手な食材で食べないって分かってても食卓にあげること

ってすごく大事やと思う♪

もしかしたら、今日から食べられるようになるかもしれへんのに、親が食卓に出さなかったらその機会を奪ってることになるから、絶対食べないって分かってても食卓にはぜひ出してみてハート達(複数ハート)
(こないだうちに来た5年生の生徒さん見てて思ったけど、できれば小さいうちからこれをやっておかないと大きくなったらなかなか手ごわそうです・・・。)

そんで、できればちょこっとでもいいからたべさせてみることも大事。


その日のそのお料理の味付けがむちゃくちゃおいしくできてるかもしらんしw

こないだ来た生徒さんが、
できれば子どもの好き嫌いを減らそうと思ってるんやけど、
ピーマンが嫌いなのはこの子の個性だから
って言ってるのを聞いて、そういう考え方もあるのかあ・・・
って思っちゃった

って話をしてて、

なんでも個性で片づけたらしつけなんていらないよなあw

って話した~。

子どもの好き嫌いは親の頑張りにかかってると思うし☆

私も子どもの頃は好き嫌いすんごい多かったけど・・・w

でも、いろんな食材が食卓に並んでたのは覚えてるし。

食事はトレーニングぴかぴか(新しい)

だと思って、苦手なものを1年かけて克服できればいいねって仁と紬と話して元旦に、

今年の苦手食材

を決めてます♪

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
趣味ぶろ 教室ブログランキング
世界の料理家が創るキッチンライフでレシピ紹介中!